なまくろ's BLOG

チェインクロニクル3のオススメRアルカナ

by なまくろ

第3部で入手出来るオススメRアルカナ

チェンクロ未プレイの人に軽く説明すると、アルカナ=キャラクターです。Rは3番目のレア度で、初期こそNやHNが入手しやすいレア度でしたが、現在はRが下限のレアになっています。

低コストの割には実用性に優れ、複数枚入手での限界突破(ステータスの底上げ)も容易。また、3部から登場するアルカナは伝授で高レア度のキャラクターからスキルを受け継ぐことが出来るため、2部までのアルカナを性能的に凌駕していると言えます(ニウのような一部の超性能キャラは除く)。

今回はゲーム自体のリニューアルが行われたこと、アニメ放送も始まったということで3部から始める新規ユーザーも増えると思い、一番入手しやすいRアルカナの中でオススメを書いていくことにしました。

アルカナの説明に伝授うんぬん書いている箇所は1~2部プレイ済の人向けなので、3部から始めた人はあまり気にしないでください。ただし伝授スキルがあるとかなり強くなるので、余裕があれば1~2部もプレイすることをオススメします。

戦士、騎士、弓使い、魔法使い、僧侶の5つの職業の中から最大3キャラ、オススメ順に書いていきます。
※ただしストーリーで入手出来る主人公キャラ達は除きます。

戦士

ツバキ

チェンクロでは1waveで大量に敵が出て来る場合が多いため、1体しか攻撃出来ないスキルよりも範囲攻撃出来るスキルの方が重要になっています。伝授は1マナスキル、ダッシュブレード系(直線攻撃)、ボス用の大ダメージスキルなどなんでもOK。

テンペスタ

攻撃速度の早い戦士で攻撃回復アビリティを持っているのはかなり便利です。スキルも7回攻撃と回数が多いので敵のバリアを剥がす目的や今後出てくるであろう金ガイコツ(1回の攻撃で1ダメージしか与えれない)にも有効です。伝授は多くの敵を攻撃出来る範囲攻撃スキルがオススメ。

サナム

直接戦闘に関係するアビリティではありませんが、宝箱の入手確率が上がるアビリティはアルカナストーリーや一部のクエストを除き殆どのクエストで有効です。3部はストーリーでも宝箱がランダムドロップなので、入手確率アップのアルカナを入れておきたいですね。絆アビリティもドロップ率アップなのが優秀。伝授は1マナ攻撃スキルか、より便利なサポート系スキルで良いかと。

騎士

ナウラ

隣接した敵の攻撃ダメージを減らし、更に反撃を行うアビリティは近接職ではとても有用なアビリティです。その分、スキルは微妙なので騎士に多いスラッシュ系(面攻撃)の伝授をすると、より強いアルカナになります。

弓使い

ジーメオン

いきなり弓使いとは…といった感じの武器ですが、銃は2部から追加された弓使い職の武器となります。この武器は3連発攻撃によるDPSの高さが魅力であり、アビリティも基本性能アップなので武器と噛み合っています。銃武器はやや入手し難いのが欠点でしょうか。自身のスキルでスクラップ(要はゴミマナ)を破壊出来る可能性があるので、伝授はスクラップを生成する系の強力なスキルがオススメ(2部の鉄煙の大陸キャラが所持)。

オリュミーナ

遠距離攻撃が行えなくなる暗闇を無効化する便利なアビリティ持ち。スキルも汎用性が高く、ランダムではありますが場合によっては盾持ちの敵の後ろに隠れた敵も一掃することが可能となっています。精霊島は弓使いが多く、絆アビリティや伝授に困らないのも魅力です。

毒の状態異常攻撃アビリティを持っており、毒が効く敵であればどんどんダメージを与えることが出来ます。毒でトドメをさすミッションもあるため、最低でも1体は持っておくと便利です。絆アビリティに毒状態の敵に与えるダメージが上昇するアルカナを設定すると更に攻撃力が上がります。伝授はスロウの状態を付与出来るスキルだと毒と合わせて更に便利に。

魔法使い

ミリー

3部開始時のRアルカナで一番の当たり枠。可能性の獣。魔法使いは近接攻撃が苦手ですが、その弱点を完全に無くすアビリティ持ち。またこのスキルを持つアルカナは遠距離攻撃が弱くなる場合もありますが、そういったデメリットも無し。スキルは2マナですが範囲・威力共に優れており、まさに万能。遠距離職が最も苦手とするゴースト系の敵や盾持ちの敵には近接攻撃、それ以外には遠距離攻撃と使い分けて運用しましょう。近接攻撃でHPが減りやすいため、HP○○%以下といった絆アビリティがオススメ。伝授はなんでもOK(自分はザラにしています)。

エステバン

ネタキャラか…と思いきや、意外や意外。貴重な呪いスキルに加えて魔法使い職が最も苦手とするゴースト敵への特攻持ちと実はめちゃくちゃ使えます。呪いスキルはテンペスタでも書いた金ガイコツなどの超防御の敵にも防御無視でダメージを与えることが出来るため、状況によってはどんな攻撃よりも役に立ちます。ゴースト特攻を持っているので、伝授スキルは全体攻撃スキルがオススメ(ジーナチアリーなど)。

イフサーン

性能的にはシンプルですが、貴重な回復スキルを持っているのが大きい利点です。また、魔法使いや弓使いのアルカナにそのまま攻撃を当ててくる遠距離攻撃持ちの敵を無力化出来る暗闇の状態異常攻撃は、魔法使いのみでパーティーを組んだ時に真価を発揮します。サポート向きのアルカナなので、絆や伝授はなんでもOKです。

僧侶

タウィーラ

僧侶は消費マナが1か2以上で大きく利便性が変わりますが、それでも便利なスキル及び職に噛み合ったアビリティ持ちなのでオススメです。伝授は1マナで使える、回復効果の高いスキルがあると更に活躍出来ます。

ジェンター

ミリーと同じく近接戦闘が苦手な職の弱点を無くすアビリティを持っています。僧侶のみでパーティーを組む時や、近接職が少ない場合に有効。反面、スキルは1人しか回復することが出来ないので、全体回復スキルの伝授はほぼ必須でしょうか。もしくはリヒトを伝授して更に攻撃特化にするかといった感じ。

バルーフ

即時回復ではないスキルに僧侶マナ1個持った状態で戦闘開始するアビリティ(これは便利)と、アルカナ自身の性能は大したことはありませんが、特筆すべきはRアルカナで素養の絆アビリティを持っている点です。コスト+2で僧侶マナを1個持った状態で戦闘を開始出来るのは非常に便利です。戦闘でも使うなら即時回復のスキルを伝授させるべきでしょうか。

Rアルカナ限定クエストに備えて

Rアルカナは低コストなので始めたばかりの人用と思いがちですが、たまにRアルカナのみが出撃可能な限定クエストもあるので、SRやSSRが揃っている人でも最低限Rだけでパーティーを組める程度には揃えておくとよいでしょう。